MENU

CLOSE

バスト下垂や離れ胸の人におすすめ!小胸筋の鍛え方について!

バスト下垂や離れ胸の人におすすめ!小胸筋の鍛え方について!

201views

カテゴリ:未分類

バストアップには大胸筋だけではなく小胸筋も重要!

バストアップを目指している人にとって、大胸筋を鍛えることが大切であることはよく知られています。しかし、あまり知られていない小胸筋を鍛えることも、女性にとってさまざまなメリットがあるのです。

小胸筋について!

小胸筋は大胸筋の裏側にある筋肉で、肩甲骨と肋骨に繋がっています。また、小胸筋は肋骨を持ち上げて、呼吸の手助けもしてくれます。そのため、小胸筋が疲労すると浅い呼吸になってしまいます。

小胸筋は固くなりやすい筋肉でもあり、日頃からマッサージやストレッチなどを行って、しっかりケアすることが大切です。PC操作や料理など、腕を前に出して行う動作は小胸筋が使われています。そのため、使う頻度が多いこともあり、疲労しやすい筋肉なのです。

小胸筋を鍛えることで得られる効果について!

バストアップには大胸筋を鍛えることが有名であるため、小胸筋についてはあまり知られていませんが、バストアップ効果で言えば、小胸筋を鍛えることで得られる効果の方が高いため、大胸筋だけではなく小胸筋も鍛えることが大切です。

小胸筋を鍛えることで、バストが垂れないように吊り上げてくれたり、バストの下垂を防いでくれます。さらに、小胸筋はバストを内側に引っ張る筋肉なので、バストの谷間を作りたい人なども鍛えると良いでしょう。

小胸筋が衰えてしまうとバストが垂れる!

小胸筋が衰えてしまった場合、バストの下垂に繋がったり、左右のバストが開いてしまう離れ胸になる可能性があります。バストが小さくて悩んでいる女性やバストの下垂が気になっている女性などは、特に、小胸筋を鍛える必要があるでしょう。

さらに、小胸筋が硬くなってしまうと血液やリンパの流れが悪くなってしまうため、バストアップに大切な栄養やホルモンがバストにまで運ばれにくくなり、老廃物なども溜まりやすい状態になってしまいます。

小胸筋のマッサージについて!

小胸筋は頑張りすぎて硬くなってしまう筋肉でもあるため、ほぐしながらマッサージしていくことが大切です。

小胸筋をほぐしながらマッサージする方法!

小胸筋は、脇の上の指4本程度のやや内側にあります。肩を前方に動かした場合、小さく盛り上がる筋肉が小胸筋です。腕を前に出すと筋のような筋肉になるため、この部分を少し痛い程度に押しながら、マッサージしていくと効果的です。

小胸筋ほぐしマッサージの方法については、以下の通りです。

  • 小胸筋ほぐしマッサージ

まず、大胸筋と腕の付け根付近に硬くて凝っている筋肉の部分があるので、それを手で探します。次に、手で軽く触れながら肩の力を抜き、腕をダランと下に垂らしておきます。そして、下に垂らした腕を力を入れずにゆっくりと回していきましょう。

逆の手は小胸筋の上に軽く押さえた状態なので、腕を回すことで、指の下で小胸筋がマッサージされている状態になります。反対側もこれと同じように行い、左右20回ずつ行いましょう。

サプリメントとマッサージの相乗効果について!

バストアップをしたい人は、バストアップサプリメントを摂取することで、バストのハリや弾力がアップすると言われています。バストアップ成分には、植物性エストロゲンと言われる大豆イソフラボンやプエラリアなどがあります。

これらの成分が配合されているサプリメントは、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをすることで、バストアップしていくというものです。しかし、このようなバストアップサプリメントの摂取だけではなく、日頃からマッサージやストレッチなどと一緒に行うことが大切です。そうすることで、バストアップの相乗効果が期待できるでしょう。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事