MENU

CLOSE

バストの下垂にもう悩みたくない!エクササイズとマッサージ!

バストの下垂にもう悩みたくない!エクササイズとマッサージ!

363views

カテゴリ:未分類

バストの下垂を食い止めてバストアップ!

豊かなバストに憧れている女性は多いですが、悲しいことに何もしなければ加齢や重力と共にバストは垂れてしまいます。一度垂れてしまったバストを元に戻すのは難しいため、そうならないように日頃からバストの下垂を食い止めることが大切です。バストの下垂を食い止めるためには、エクササイズがおすすめです。

簡単エクササイズ!

大胸筋はバストを支えている筋肉であり、大胸筋を鍛えたり刺激を与えたりすることでバストの下垂を食い止めることができ、バストのハリをアップさせることもできます。大胸筋に働きかける簡単なエクササイズについては、以下の通りです。

  • お祈りポーズエクササイズ

お祈りポーズエクササイズは、いつでもどこでも簡単に行うことができます。まず、背筋を伸ばした状態で、ひじを真横に開き、手の平を身体の正面で合わせましょう。そして、手の平どうしを強く押し合わせるようにしながら、10秒間程度この状態をキープします。これを1日10セット行いましょう。

マッサージでバストアップ効果を高めよう!

バストマッサージに適した時間とマッサージ方法!

バストアップには、バストマッサージが効果的と言われています。バストマッサージは、血行が良くなっているバスタイムやお風呂上りなどに行うとより効果が高まります。また、クリームやジェルなどを塗ってからマッサージを行うと、指滑りが滑らかになりスムーズに行うことができます。

まず、クリームかジェルを指先に適量取ります。そして、クリームをもう片方の手の平につけ、伸ばした後、手の平で広げたクリームをバスト全体に馴染ませるように両手を使って塗り込んでから、マッサージを始めましょう。バストマッサージの方法については、以下の通り2つです。

  • ウォーミングアップバストマッサージ

まず、指先で鎖骨の端から端までをスライドさせるようにし、滞りを解消しましょう。そして、バストの下側から脇下のリンパ節へ、両手の4本の指を交互に動かしながら、擦り上げるようにしてリンパを流していきます。これを3セット行いましょう。

  • 脂肪寄せバストマッサージ

まず、右手で左の背中から前へと脂肪を移動させるようにマッサージします。これを1分間繰り返します。同じように左手を使って反対側も行います。これも1分間秒繰り返します。

生活習慣を見直してバストアップ!

バストアップを目指すためには、身体を作る日頃の生活習慣がとても大切です。日頃の生活習慣の改善でバストアップが期待できる方法については、以下の通りです。

  • 冷え性の改善

バストアップだけに限らず、女性にとって身体の冷えはよくありません。それは、全身の血行が悪いとバストの血流も悪くなってしまい、バストアップを妨げてしまうからです。冷え性を改善するためには、半身浴をしたり、冷たい食べ物の摂取を控えるなどして、身体を温めることが重要です。

  • 姿勢を正す

日頃の姿勢はとても大切です。猫背などの前屈みの姿勢は、バストの下垂の原因となります。肩と背中を丸めずに顎を引き、日頃から背筋を伸ばし、良い姿勢を保つように心掛けましょう。

  • 下着の選び方や着け方の見直し

自分でも気付かないうちに、バストサイズは変わっているものです。サイズの合わない下着を長く身に着けているとバストのサイズダウンや下垂に繋がる可能性があります。そのため、定期的にバストサイズを測り、適切なサイズの下着を身に着けるようにすることが大切です。

正しい下着の着け方については、まず、下を向いてバストを下着のカップに収めながらホックを留めます。そして、手でワイヤーを少し浮かせるようにし、反対の手でバストを下から引き上げるようにしながらカップに収めるようにします。この時、バストの下の丸みが下着のカーブと合うように気を付けましょう。

そして、手を後ろに回して、背中と脇のお肉もカップの中に収めるように寄せていきます。また、日頃から、お手洗いに行った時などに、1日に何度か下着にちゃんとバストが収まっているように、バストの位置を修正しましょう。これを毎日丁寧に行っていると、下垂の進行を食い止めることができ、バストアップにも繋がります。

  • 女性ホルモンの分泌を促す食品の摂取

胸腺発達のカギを握っている女性ホルモンの分泌を促す食品を摂ることが大切です。そうすることで、バストの下垂予防にも繋がります。女性ホルモンによく似た作用を促す大豆食品や卵、ナッツ類などを摂取することで、女性ホルモンの分泌促進が期待できます。

バストアップが期待できる成分について!

バストアップしたい人は、バストアップできる成分を知り、これらの成分が含まれている食品やサプリメントなどを摂取することで、バストアップに繋げることができます。

プロテイン!

男性が筋肉を付けたくて飲むというイメージを持つ人も多いプロテインですが、実はバストアップ効果も期待できると言われています。プロテインとはタンパク質のことで、摂取することにより以下のような作用があります。

  • 筋肉や骨の強化
  • 健康的な肌や髪を作る
  • エネルギー補給
  • 免疫力アップ

このように、プロテインは筋肉を作るだけでなくエネルギー源にもなるため、やせ形で筋肉量や体脂肪の少ないタイプで、バストアップを目指している人には向いている成分です。また、タンパク質は栄養成分のひとつであるため、肉や魚、卵などのさまざまな食べ物に含まれています。

しかし、基本的にやせ型の人はタンパク質不足の傾向があるため、サプリメントによるプロテインを摂取することで、バストアップにも繋がるのです。

プラセンタ!

バストアップ効果が期待でき、美肌成分として有名なものにプラセンタがあります。プラセンタは、肌の新陳代謝を促します。バストの皮膚表面にピンとしたハリや弾力があることもキレイなバストの条件であるため、プラセンタの美肌成分によるバストアップ効果も期待できます。プラセンタを多く含む食品は以下の通りです。

  • 鮭の卵巣膜(海洋性プラセンタ)
  • 大豆・ライ麦などの胎座(植物性プラセンタ)
  • 豚の胎盤(動物性プラセンタ)

これらのうち、バストアップには動物性プラセンタがおすすめです。しかし、美容成分として知られているプラセンタが、なぜバストアップに繋がるのかについては、女性ホルモンが関係しています。バストが大きくなるためには、エストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンのバランスが整っていることが大切です。

そして、動物性プラセンタには、女性ホルモンの分泌を調整する作用があるため、バストアップ効果が期待できると言われています。プラセンタは食品だけではなく、サプリメントで手軽に摂取することもできます。

プエラリア!

バストアップを目指している人は、一度はプエラリアと言う名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。これは、プエラリアという植物が原料になっており、植物性エストロゲンとも呼ばれています。例えば、大豆などに含まれている大豆イソフラボンの成分は、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするため、バストアップ効果が高いことは有名です。

このプエラリアにも、植物性エストロゲンが豊富に含まれており、バストアップできるメカニズムは大豆製品の場合と同じです。しかし、大豆と異なるのは、プエラリアは、大豆の約40倍もの植物性エストロゲンが含まれていることです。この含有量の多さから、とても高いバストアップ効果が期待できるサプリメントとして注目を集めているのです。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事