MENU

CLOSE

バストアップで魅力倍増!すぐにでも始めたい2つの方法

バストアップで魅力倍増!すぐにでも始めたい2つの方法

160views

カテゴリ:未分類

バストアップマッサージにより期待できる効果

女性ホルモンの分泌

女性らしい体を作る働きを持つ女性ホルモンは、バストアップのためには欠かせない存在です。また、女性ホルモンにはバストアップ以外でも骨密度を保つ働きや記憶力、精神の安定をはかる効果なども期待できます。

特に胸の周りには女性ホルモンの分泌を促すツボが多く存在し、ツボを意識してマッサージすることにより効果的なバストアップが期待できます。

女性ホルモンの分泌を促すツボの場所と期待できる効果は下記の通りです。

  • 壇中(だんちゅう)

両腕をあげた状態の左右の乳首を結んだラインの中央辺りにあります。指で押すと少し痛みを感じるところが壇中です。

このツボは女性ホルモンの分泌と深い関わりがあり、バストアップはもちろん月経痛や月経不順などに対して効果が期待できます。またストレス解消や、精神疲労に対する癒し効果も持っています。

  • 天溪(てんけい)

場所は乳首と同じ高さで脇と胸の境目にあります。

天溪は刺激されると乳腺を刺激するため、乳腺が大きくなる効果が期待できます。乳腺が大きくなると体は乳腺を守るため周辺に脂肪をつけるようになります。

  • 渕腋(えんえき)

乳首から約10cm外側で、脇の下辺りにあります。

血行を促進させて肌にハリを与えるほか、背筋を伸ばして姿勢を正しく保ちやすくなるツボです。血行が良くなるため、バストにも栄養を効果的に運んでくれるようになります。

  • 乳根(にゅうこん)

乳首から指2本下の辺りにあります。

女性ホルモンの分泌や、リンパの流れが促されるツボで、母乳の出を良くする働きもあります。

リンパの流れをよくする

リンパは、体内の水分を循環させて体にとって不要なものを運搬し排泄させる働きがあります。

リンパの流れがよくなると、血液の流れもスムーズになり体に効率よく栄養が運ばれるようになります。

逆にリンパの流れが悪いと体に不要なものが排出されず細胞自体の元気がなくなり、バストアップに不可欠な女性ホルモンの分泌が低下してしまいます。胸や腋にはリンパ管が多く、特に腋の下には腋窩リンパ節というリンパ管が集中しているためマッサージすることでリンパの流れを促します。

バストアップに必要な栄養をサプリメントから取る方法

バストアップサプリにはバストアップに効果的な成分として「プエラリア・ミリフィカ」という植物から抽出される成分が使われることが多く、ランキングサイトなどで上位に入っているサプリメントにはほとんどこの成分が使われています。

このプエラリアとはどのような成分なのでしょうか。プエラリアは女性ホルモンのエストロゲンに似た化学構造を持つ成分やエストロゲンのような性質を持つ成分が15種類も含まれています。

エストロゲンに似ている「植物性エストロゲン」で有名なのは大豆に含まれるイソフラボンですが、プエラリアの成分量には到底勝てないほどです。そういった理由からバストアップサプリに使用される成分はプエラリアの方が主流になっています。

ところがプエラリアは効果が高い反面、女性ホルモンに対してとても影響力があり、不正出血や吐き気、動悸などの副作用が出てしまう場合もあります。

副作用が出てしまった場合には以下に挙げる対処方法を試してみましょう。

  • 摂取量を見直す

服用をいったん中止し体調が落ち着いたら、量を減らして自分に合う量を見つけましょう。

  • 服用する時期を変える

エストロゲンは排卵後〜月経前には体から自然に分泌されます。サプリメントの効果と合わさって過剰に効果が出てしまう事があるため「月経が終わってから排卵まで」の間の卵胞期に飲むことで副作用を抑えられる場合もあります。

  • メーカーに相談する

メーカーによっては相談窓口を設置しているところもあります。メーカーは取り扱っている商品に詳しいので、症状を伝えアドバイスをもらいましょう。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事