MENU

CLOSE

バストアップ効果が期待できる補正ブラ「育乳ブラ」とは

バストアップ効果が期待できる補正ブラ「育乳ブラ」とは

198views

カテゴリ:未分類

ブラジャーでバストを育てるなんてそんなことできるの?

 

正しいブラ選びはバストを縮めないため、育乳ブラはバストアップのため

正しいブラ選びをすることはバストアップの方法としてメジャーなものです。ブラジャーのサイズが小さすぎるとバストが窮屈な思いをしたり、逆に大きすぎてバストが揺れに耐えられなかったりと、ブラジャーがバストに及ぼす影響は決して小さくありません。

ただしブラジャーを選ぶ際は専門店に行き、正しいサイズを計ってもらうことが一番です。人によっては計り方だけで1カップ以上の誤差が出ることもあります。また、体型は日々変化しているので数か月に1度くらいは定期的にサイズを測り直すことも有効です。

一方、こちらで取り上げる育乳ブラはブラジャー自体にバストアップ効果があります。にわかに信じがたい話ですが育乳ブラはつけるだけでバストが大きくなっていくのです。いったいどのような原理でバストアップができるのか気になりますね。

育乳ブラでバストが大きくなる理由

育乳ブラは補正下着と混同されることがありますが、ただ姿勢やバストの位置を矯正するだけではありません。育乳ブラは脂肪の性質を活かしてバストアップを図ります。実は、脂肪には力がかかったほうに移動するという性質があります。

確かに体は細胞でできていますが、脂肪細胞はひとつひとつに脂肪がパンパンに詰まっています。ですから力がかかることで中に入っている脂肪が隣の細胞に流れるわけです。そのため、バストに向かって胸の下や背中の脂肪を寄せ、キープするといつしか脂肪がバストに移動するというウソのような本当の話です。

確かに、バストだって下にたれていきますし、腕だって二の腕に脂肪が集中します。お腹ならおへそのあたりに浮き輪ができ、お尻だって下の部分に脂肪が付きます。つまり、普段の生活でも重力による脂肪の移動が起こっているわけです。特にバストダウンで気を付けたいのが就寝時で、寝ているだけでもバストが流れていきますし寝返りは思いのほかバストを揺らしています。

だからこそ、育乳ブラを夜もつけておくとバストアップが期待できるだけでなく、バストの型崩れも防いでくれるわけです。逆に、ナイトブラに育乳効果がプラスされているものもありますし、中にはマッサージ効果のある育乳ブラもあります。ただ、マッサージと言ってもツボを軽く刺激するとか磁気が入っているというレベルです。

さらにバストアップ効果を高めるならサプリメントもおすすめ

そして、バストアップをより促進する方法としてサプリメントもおすすめです。確かに育乳ブラは脂肪を胸に集めることができますが、バストの脂肪は乳腺の量に伴って決まります。つまり、乳腺を増やさなければ集めた脂肪をとどめておけません。

女性の乳腺はエストロゲンという女性ホルモンによって増えます。思春期になってエストロゲンが分泌されると乳腺が増えて、それに伴ってバストに脂肪が付きます。乳腺と脂肪の比率は1:9なので、いかに乳腺の量がバストアップに大切かが分かります。サプリメントはこのエストロゲンを増やすことができます。

正確には植物性エストロゲンという成分ですが、この成分は体内で女性ホルモンであるエストロゲンと同様の働きをします。また、エストロゲンにはバストアップの他に腰回りのメリハリを作ることや肌を若々しくすること、精神を落ち着かせる効果などが期待できるため、バストアップサプリメントを摂取することでバストアップ以外の効果が出ることは十分にあり得ます。

ただし、バストアップサプリメントは過剰摂取すると女性ホルモンの乱れを引き起こします。ホルモンバランスの乱れは体に良くないだけでなく苦しい思いをするため適量を心がけてくださいね。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事