MENU

CLOSE

バストアップに効果的な手軽にできるツボ押しの方法とは! 

バストアップに効果的な手軽にできるツボ押しの方法とは! 

168views

カテゴリ:未分類

バストアップにはツボ押しが効果的!

バストアップの方法としては、マッサージやエクササイズが有名ですが、実は、いつでも手軽にできる方法として、ツボ押しがあります。

ツボ押しと言うと、肩凝りとか頭痛などに効くものを想像しがちですが、実は、女性ホルモンを活発にするツボもあり、ツボ押しをすることでバストアップに繋がるのです。ツボ押しは、入浴時などの血行が良なっている時に行うことで、さらに効果がアップします。

女性ホルモンを活性化させるツボ:壇中(だんちゅう)

壇中のツボは、バストトップの高さと同じ高さにあり、身体の中心部分に位置しています。指で押してみると、少し痛い部分が壇中のツボです。壇中のツボを押すことで、女性ホルモンが活性化し、美肌効果なども期待できます。

また、ストレスや不安を和らげる働きもあります。ツボの押し方については、ゆっくりと力を入れていき5秒程度押した後、ゆっくり力を抜いていきます。これを3回繰り返しましょう。やや強めに押した方が効果的ですが、人によってはかなり強く反応が出る場合があるため、加減しながら行うようにしましょう。

乳腺を発達させるツボ:天溪(てんけい)

天溪のツボは、バストトップと同じ横のラインに位置し、バストとバストの境目の左右両側にあります。押すと少し痛いところが天渓のツボです。天渓のツボを押すことで、乳腺を刺激することができるため、毎日刺激してボリュームアップを目指しましょう。

ツボの押し方については、親指を使い、左右のバストを下から押し上げるようにして、ツボから内側に向かって押していきます。 左右のツボを同時に、ゆっくり押すことがポイントです。

リンパの流れをよくするツボ:乳根(にゅうこん)

乳根のツボは、バストトップから指2本分真下の第五肋骨間にあり、押すと少し痛みを感じる場所です。乳根のツボを押すことで、リンパの流れをよくすると共に、バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌を促します。リンパの流れが良くなるとバストアップに繋がります。ツボの押し方については、ツボを指で3秒間押し、ゆっくり離すというのを3回程度繰り返しましょう。

バストの形をキレイに保ちながらバストアップする方法!

ナイトブラの着用!

寝ている間というのは、昼間よりバストの形が崩れやすい時間帯です。寝ている時はバストの正面から重力が掛かるため、左右にバストが流れてしまうからです。また、横向きで寝ている場合は、下側のバストが押しつぶされる形になるため、どちらにしてもバストの形をキレイに保つことができないのです。

何も着けないで寝ていると、バストの形はどんどん崩れていくのです。寝ている間もバストの形を崩したくない場合は、ナイトブラを着けて寝ることをおすすめします。ナイトブラの着用で、バストの形をキレイに保つことができ、バストアップ効果も期待できます。

ブラの着け方について!

バストアップのためには、自分のバストに合った正しいブラを選び、自分の身体にフィットしたものを身に着けるようにしましょう。また、ブラには着け方にコツがあります。

ブラを着ける際には、まず、上半身を少し前屈みにして、バストをカップに収めやすい状態にしてから、ホックを止めます。そして、さらに手を使いブラを少し浮かすようにして、カップの中にきっちりバストを収めていくようにしましょう。

バストアップサプリメントの摂取について!

さらなるバストアップを目指したい人は、ツボ押しやマッサージなどに加えて、バストアップサプリメントを摂取してみてはいかがでしょうか。バストアップサプリメントに配合されている有名な成分であるプエラリアは、大豆イソフラボンの成分の40倍もの効果が認められており、とても人気があります。

バストアップサプリメントを毎日摂取していくことで、3ヶ月~半年間程度でバストのサイズアップを実感する人が多いと言われています。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事