MENU

CLOSE

バストアップを妨げる原因とは!?ブラの着け方?ストレス?

バストアップを妨げる原因とは!?ブラの着け方?ストレス?

274views

カテゴリ:未分類

バストアップを妨げてしまう原因について!

バストアップしたくても、なかなか思うようにいかない人も多いのではないでしょうか。それには、バストアップを妨げてしまう何らかの原因があるはずです。世の中にはたくさんのバストアップの方法が溢れていますが、効果的にバストアップをしていくためには、これを妨げてしまう原因を知ることも大切です。

ブラの着け方の誤りと適切なブラの着用をしていない!

外出前にブラを着け、1日中ブラの位置を直さず過ごしていると、ブラの位置が少なからずずれてしまうものです。そして、このずれたブラの締め付けによりバストの形が崩れたり、バストアップを妨げてしまう可能性があるのです。これを防ぐためには、お手洗いに行った時などにブラにずれなどがないか、ちゃんとバストが収まっているかなどの位置を確認することが大切です。

また、自分のバストサイズに合っていない下着やサポート力の低い下着を身に着けることも、バストの脂肪が流れやすくなってしまうため良くありません。一度、バストサイズを測っても、ずっと同じサイズのブラを着用するのではなく、定期的にお店でバストサイズを測ってもらうなどして、自分のバストにフィットしたブラを着用することが重要です。

身体が冷えている!

バストアップに必要な女性ホルモンは、血液の流れに乗って全身を巡ります。そのため、身体の冷えによる血行不良は血液の循環を低下させ、ホルモンの停滞を招いてしまいます。

特に、卵巣が冷えてしまうと、女性ホルモンの分泌がスムーズに行かず、バストに影響を及ぼしてしまいます。例えば、冷たい物の飲食を控え目にしたり、適度な運動を行ったり、入浴をするなど、身体を温める生活を送ることが大切です。

ストレスが溜まっている!

現代人は多くのストレスを感じている人が多いですが、ストレスもバストアップを妨げてしまいます。ストレスが溜まると、簡単に女性ホルモンのバランスは崩れてしまうのです。ストレスを受けると自律神経が乱れます。自律神経と女性ホルモンはとても密接な繋がりを持っているため、どちらか一方のバランスが乱れると、もう一方にまで影響を与えてしまうのです。

十分な睡眠がとれていない!

バストアップをするためには、エストロゲンという女性ホルモンが重要となってきます。女性ホルモンというのは、夜ふかしなどの不規則な生活をしていると、すぐにバランスが崩れてしまうのです。特に、十分な睡眠がとれていない場合は、女性ホルモンがスムーズに分泌されません。

バストは女性ホルモンの分泌を受けて大きくなっていくため、女性ホルモンの活性化はバストの発達にも影響します。まずは、生活リズムを整えて良質な睡眠をとるようにし、女性ホルモンを活性化できる身体に整えることが大切です。

マッサージでバストアップへ!

バストマッサージを行うと乳腺が刺激され、バストアップに繋がると言われています。バストマッサージを行う場合は、あまり力を入れすぎないよう気を付けましょう。また、入浴後などの身体が温まっている時に行うと効果が高いと言われています。バストマッサージの方法については、以下の通りです。

  • バストマッサージの方法

まず、左手を右の脇の下にあて、右のバストの下を通って谷間を通り、左のデコルテまで指を滑らせます。これを10回行った後、反対側も同じように10回行いましょう。このようなバストマッサージを行いながら、バストアップサプリメントを摂取するとさらに効果的です。

バストアップサプリメントにはさまざまな種類があり、それぞれ含まれている成分なども違いますが、大豆イソフラボンやプエラリアなどの成分は女性ホルモンの代わりになることで、バストアップのサポートをしてくれます。サプリメントを摂取することで、バストのハリや弾力アップが期待できるでしょう。

 

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事