MENU

CLOSE

バストアップに睡眠不足とストレスは大敵だった!

バストアップに睡眠不足とストレスは大敵だった!

159views

カテゴリ:未分類

バストアップを妨げてしまう習慣について!

睡眠不足はバストアップの大敵!

バストアップを目指している女性にとって、睡眠不足は大敵です。睡眠不足が続くと肌荒れしたり、自律神経が上手く働かなかったり、ホルモンバランスが乱れたり、さまざまな心身の不調の原因となってしまいます。バストアップにも深い関わりがある成長ホルモンは、夜の22時〜翌2時の間に分泌が最も盛んになります。

この時間に寝ていれば成長ホルモンがしっかりと分泌されるため、代謝アップなどに繋がります。しかし、この時間に寝ることができない日が続くと代謝がスムーズに行かず、肌トラブルが起きてしまったりするなど悪影響がたくさん出てしまうのです。

ストレスはバストアップの大敵!

個人差はあるもののストレスは、日頃誰でも感じているものです。このストレスもまた、バストアップを妨げてしまうものなのです。人はストレスを感じると血管が収縮してしまうため、全身の血流が悪くなってしまいます。血流が悪くなると栄養が全身にスムーズに行き渡りません。これは、身体が冷えてしまうのと同じような症状になってしまうのです。

それだけではなく、リンパ球や白血球の数も減少してしまうため、身体の免疫能力の低下にも繋がります。ストレスを溜めないようにするのは困難なため、ストレスが溜まっていると感じたら、適度に休息を取るようにするなど、上手く発散していくことが大切です。

バストアップできる簡単マッサージの方法!

簡単マッサージ!

脇の下やバストの周辺には多くのリンパ節と乳腺が伸びています。 マッサージの第一の目的は、これらを刺激することにより、女性ホルモンの分泌を促したり、リンパの流れを良くしたりすることです。そして、マッサージの第二の目的は、脂肪をバストへ戻していくことです。脂肪は流動性の高い組織であるため、背中や脇の下などにバストの脂肪が流れやすいのです。

そして、マッサージを行って、これを元に戻していくことでバストのボリュームアップに繋がるのです。マッサージの方法については、以下の通りです。

  • リンパ節を刺激して脂肪を柔らかくするマッサージ方法!

脇の下のリンパ節を刺激することでリンパの流れを良くし、背中や脇に流れている脂肪をバストへと戻すマッサージ方法です。まず、肘から脇の下を通り、バスト上部へと手を滑らせて擦っていきます。次に、肩甲骨から脇の下を通りながらバスト上部へと手を滑らせるように擦っていきます。最後に、脇のリンパ節をつまむようにしてマッサージします。

いずれも左右各10回ずつ行いましょう。

  • 乳腺を刺激するマッサージ方法!

乳腺を刺激し、女性ホルモンの分泌をスムーズに促していくマッサージ方法です。まず、バストの下から斜め上に向かって、脂肪を手のひらで集めるようにしながら、鎖骨の中心に向かって擦っていきます。持ち上げた脂肪をバストに集める時、バストがお椀型になるように手で形を整えるようにします。

次に、バストの中心の谷間に親指を置き、そのままバストを優しく押しながら、バストトップへと指を滑らせていきます。バストトップの近くに来たら、3秒間程押して指を離します。これを左右3回ずつ行います。

バストアップサプリメントとマッサージを一緒に!

バストアップのサポートとして、サプリメントを摂取するとより効果的と言われています。しかし、サプリメントだけに頼るのではなくて、適度な運動やマッサージなど、他の方法と組み合わせるのがいいでしょう。

バストアップに有効な成分としては大豆イソフラボンやプエラリア、マカ、プラセンタなどいろいろな成分があります。これらは、女性ホルモンと同じ働きをしたり、女性ホルモンのバランスを整える働きがあるため、バストアップ効果が期待できると言われています。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事