MENU

CLOSE

簡単で手軽にできるバストアップ習慣とバストマッサージ! 

簡単で手軽にできるバストアップ習慣とバストマッサージ! 

396views

カテゴリ:未分類

バストが大きくなる仕組みについて!

バストアップしたい人は、まず、バストが大きくなる仕組みを理解することが大切です。女性が丸みを帯びた体つきになるのは、女性ホルモンの働きが関係しています。バストが大きくなるのも、また、この女性ホルモンの分泌が深く関係しているのです。バストが大きくなるのは、乳房の内側にある乳腺が発達し、そこに豊かな脂肪が付くからです。

乳腺は女性ホルモンにより発達していくため、女性ホルモンの分泌が活発な人ほどバストが大きくなりやすいと言われています。この女性ホルモンの分泌は、生活習慣や食事の影響を受けやすいため、規則正しい生活とバランスの良い食事を心掛けることが大切です。

また、体を温めて血液循環を良くすることも重要です。それは、体が冷えると血行が悪くなり老廃物を溜め込みやすく、バストに十分な栄養が行き届かないため、バストアップの妨げになるのです。特に睡眠中の冷えは、睡眠の質を落とし、ホルモンの分泌を低下させるので注意が必要です。

バストアップできる睡眠とは?

睡眠不足が続くような生活をしていると、成長ホルモンの分泌を妨げたり、自律神経を乱したり、女性ホルモンのバランスを崩す原因となります。バストアップしたい人は、毎日良質な睡眠をとることを心掛けなければなりません。豊かなバストというものは、女性ホルモンの働きが活発になり、乳腺が発達し、その上に健康的な脂肪がのることで形作られていきます。

そのため、ホルモンバランスを崩すような生活は、健康にもバストにも悪影響を与えるのです。特に、疲れを感じている時や、眠くて仕方のない時などはたっぷりと睡眠をとるようにしましょう。気持ち良く目覚めた時、バストに触れてみるといつもとはハリが違うことに気付くはずです。では、良質な睡眠をとるためにはどうすれば良いのでしょうか。

起きる時間を同じにすること!

寝不足は良くありませんが、たくさん寝ればいいというものでもありません。寝るのが遅くなったからといっても、翌日起きる時間を遅くしてしまうと、睡眠のリズムを狂わせることになります。そのため、眠る時間帯は一定にした方が睡眠の質が上がると言われています。

睡眠のリズムを整えるためには、ベッドに入る時間を揃えるだけでなく、その時間帯になれば自然と眠くなるのが理想的なのです。そのためには、毎日起きる時間を同じ時間にすることが重要です。

起きる時間がばらばらであれば、毎日同じ時間になってもスムーズに眠ることはできません。起きる時間を揃えるように習慣付けることで、眠る時間も自然に整っていくのです。睡眠時間が整い、熟睡できる日が続けば、自然とバストにハリが出てくるでしょう。

起きたらすぐに朝日を浴びること!

朝起きたらすぐに朝日を浴びる習慣を付けましょう。朝起きたらまずはカーテンを開け、朝日をたっぷり浴びるようにします。また、窓を開け、新鮮な空気を取り込みましょう。睡眠ホルモンであるメラトニンが分泌されることで、人は眠気を感じます。

そのため、起きた時にはメラトニンの分泌がストップし、眠りにつく頃にはメラトニンの分泌が促されている状態が理想的です。メラトニンは、朝日を浴びることで分泌されなくなり、17時間後に再び分泌されると言われています。そのため、毎日決まった時間に朝日を浴びるようにしていれば、自然と睡眠のリズムが整い、良質の睡眠がとれるようになるのです。

湯船に浸かってから眠ること!

湯船にゆっくりと浸かり、身体の汚れをしっかりと落としてから眠る方が、気持ち良く眠れるのはもちろんですが、お風呂が効果的なのはそれだけではありません。人は体温が下がるときに眠気を感じると言われています。眠くなると、手足が温かくなるのは、体内の熱を外に放出して体温を下げているからなのです。

健康であれば体温調整もスムーズですが、不規則な生活やストレスなどにより乱れてしまうこともあります。そのため、湯船に浸かって体を温めておくことで、眠る頃にちょうど体温が下がり、良質の睡眠がとれるのです。

また、バストアップには血行促進も大切であるため、就寝前の入浴は重要です。いつもシャワーだけという人や朝風呂をしている人も、夜、ゆっくりと湯船に浸かる習慣を付けるようにしましょう。

手軽で簡単にできるバストアップマッサージ!

バストアップをしたい人は、毎日簡単にできるバストマッサージを取り入れることで、バストアップ効果が期待できます。バストマッサージは、手軽にお風呂で行える方法がおすすめです。

バストマッサージのタイミングとマッサージ方法について

バストマッサージのタイミングについては、まず、半身浴でじっくり身体を温めてから行うと効果的です。そうすることで、リンパや血行の流れが良くなり、自律神経も整いやすくなります。半身浴をし始めてから汗をかき始めるまでの時間には個人差があり、半身浴に慣れているかによっても変わってきます。

目安としては、顔の表面に汗が浮き出て流れるようになってきた頃がマッサージに適しています。マッサージの方法には、以下の通り3つあります。

  • バストのサイドからのマッサージ

まず、右手で左の肩甲骨の辺りを軽く押さえ、そこからリンパをバストの方に優しく流すようなイメージで手をバストの方に滑らせていきましょう。そして、バストまでをマッサージします。反対側も同じよう行いましょう。それぞれ20回ずつ行います。

  • アンダーバストからのマッサージ

今度はアンダーバストを上に引っ張り上げるイメージで、右手で右のバストを、左手で左のバストをゆっくりと持ち上げます。そのままの状態を5秒キープしたら、ゆっくりとバストを下ろしていきましょう。これを20回繰り返します。

  • バストの斜め下からのマッサージ

右手で左の肋骨の側面辺りから斜め上方向にバストを持ち上げ、この状態のまま手を止めます。そして、5秒間キープしたあと、手の高さは変えないまま、手の平だけを振動させるようにバスト全体を上方向に揺らします。反対側も同じように行いましょう。それぞれ20回ずつ行います。

サプリメントを摂り入れてバストアップ!

バストアップを目指している人は、生活習慣を整えたり、良質な睡眠をとったり、マッサージを行うことも大切ですが、これらに加えて、毎日の生活にサプリメントを取り入れる事でよりバストアップ効果が期待できます。

バストアップサプリメントには、さまざまなものが販売されていますが、基本的に女性ホルモンの分泌を促し、バストアップをサポートしてくれるものが人気です。例えば、バストアップサプリの多くに配合されているのが、タイの山岳地帯原産の天然の植物由来成分であるプエラリアというバストアップ成分です。

バストアップに深い関係がある女性ホルモンのエストロゲンは、乳腺の発達を促します。そして、このプエラリアには、植物性エストロゲンであるプエラリン、ミロステロール、デオキシミロステロール、ゲネスチン、ダイゼニンなどの成分が豊富に含まれているのです。

これらの成分を体内に摂り入れることで、体から分泌されたエストロゲンだと錯覚し、バストアップに繋がると言われています。個人差はありますが、サプリメントを3ヶ月〜半年間飲み続けることで、バストのハリや弾力アップなどを実感する人が多いと言われています。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事