MENU

CLOSE

貧乳で悩んでいる人必見!プロテインがバストアップにいい理由!

貧乳で悩んでいる人必見!プロテインがバストアップにいい理由!

216views

カテゴリ:未分類

バストとタンパク質の関係について!

バストの構造!

バストは主に大胸筋や乳腺、脂肪から構成されています。まず、バストを支える土台として、大胸筋という筋肉があります。まず、この大胸筋がしっかりしていなければ、バストを支えることができず、垂れ下がってしまう原因となります。そのため、バストアップのためには、まず、大胸筋を鍛えてしっかりとした土台を作ることが大切です。

そして、バスト自体を大きくするためには、女性ホルモンを活性化し、乳腺を発達させることが必要です。バストは、豊富な脂肪が乳腺の周りに付くことで大きくなるためです。バストアップのためには、大胸筋やホルモンを作る元となるタンパク質の積極的な摂取が重要になるのです。

バストアップに必要なタンパク質!

タンパク質は体内で筋肉や血を作ってくれる成分であるため、摂取すべき大切な栄養素の一つです。特に、痩せ型で貧乳の女性にとって、タンパク質は積極的に摂るべき栄養素であり、バストアップには、タンパク質を欠かすことはできません。タンパク質の主な働きについては、以下の通りです。

  • 筋肉を作る元となる
  • 健康的な肌や髪を作る元となる
  • ホルモンの元となる
  • 免疫力の強化
  • 骨の強化

食事だけでは不十分なタンパク質の摂取!

アミノ酸について!

タンパク質は、筋肉や骨や血を作る働きがあるため、毎日の食事からきっちり摂取していくことが重要です。タンパク質を構成している20種類のアミノ酸のうち、9種類のアミノ酸は、体内で合成することができません。これらの9種類のアミノ酸は必須アミノ酸と呼ばれており、食べ物から摂取する必要があります。

良質なタンパク質は、魚やレバー、鶏のササミ、豆類などに多く含まれています。これらの食品から良質なタンパク質を積極的に摂取していくことは、とても大切なことです。

また、大豆などの植物性タンパク質は肉や魚、卵のような動物性タンパク質に比べると、必須アミノ酸を摂るのにバランスが良くないものも多いため、動物性タンパク質を摂取した方がバランスがいいといわれています。

しかし、現代人の食生活では、十分な量のタンパク質を食事だけで摂るのは難しいと言われています。そのため、食事に加えてプロテインをサプリメントで摂取することで、必要なアミノ酸をしっかり摂ることができ、バストにまできちんと行き渡らせることができるのです。

プロテインって何?

プロテイン(protein)は、直訳するとタンパク質という意味です。プロテインのサプリメントなどについては、筋力トレーニングをしている人が、筋肉増強などにも繋がるため摂取している場合が多いです。また、トレーニング後に摂取することで、傷付いた筋肉を修復する働きもあります。そして、プロテインの摂取は、バストアップにも効果的と言われています。

プロテインを摂取してバストアップをサポート!

プロテインに含まれている良質なタンパク質は、バストアップに効果的です。タンパク質は大胸筋を作る元となり、女性ホルモンを構成する成分だからです。バストアップを目指している人は、プロテインを上手く摂取しながら、バストアップしていきましょう。

しかし、ただプロテインを摂取しているだけでは、バストアップしていくのは難しいため、より効果的な方法として、バストマッサージやストレッチなどと併用していくことがポイントです。また、サプリメントにはプロテイン以外にも、バストアップに有効と言われているプエラリアやプラセンタなどの成分が配合されているものもあり、とても人気です。

マッサージやストレッチに加えて、自分に適したこれらのサプリメントを摂取するという方法で、スムーズなバストのサイズアップが期待できるでしょう。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事