MENU

CLOSE

女性ホルモンが鍵になる?正しいバストアップ方法のポイント

女性ホルモンが鍵になる?正しいバストアップ方法のポイント

401views

カテゴリ:未分類

貧乳は気にするべきではないことなの?

バストアップについて悩んでいると、彼氏から「そのままでもいいんじゃない?」または「変わらなくていいよ」と言われてしまった経験がある人もいるのではないでしょう。彼氏ではなくても、女友達から「気にする必要ないよ」とアドバイスを受けたことがある、という人もいるかもしれません。

このような周囲の意見を参考にしていると、貧乳で悩んでいることは悪いことなのか、と考えてしまいがちです。

ここではっきりとさせておきたいことがあります。それは貧乳で悩むことは決して悪いことではない、ということです。身体に対するコンプレックスはどんな人でも持つものです。

どれだけ美しいと称賛されているモデルの人でも、自分の身体でコンプレックスを感じている箇所はあるものです。貧乳に対してコンプレックスを持つことは、むしろ自然な考え、ともいえるかもしれません。

また貧乳で悩むことは、決してマイナスなことでもありません。悩むからこそ、その解決の手段を考えることができ、バストアップに取り組むことができるからです。

自分の本心に向き合うことが大切

バストアップに挑戦する際は、「本当に胸を大きくしたいのか」、と自分の本心に向き合うことが大切です。実はこの自分の本心と向き合うことができているか、いないかで、バストアップの結果が変わります。

なぜなら本当は貧乳のままでもいいと思っている場合、どれだけバストアップに取り組んでも、モチベーションを維持することができないからです。それはそうですよね。本心では「このままでいい」と思っていたら、そもそもバストアップを達成することはできません。バストアップの方法にはさまざまなものがあります。

しかし最も大切なことは、どの方法を選ぶのか、ということよりも、まずは自分の本心と向き合うことです。周囲が「気にしなくてもいいよ」と言ってきたとしても自分が本当に胸を大きくしたい、という思いがあることに気がつくことができれば、バストアップに対しても、必死に取り組むことができます。

詳細は後述しますが、バストアップを達成するためにはサプリメントやマッサージなど、さまざまなことを日常に取り入れていかなければいけません。そしてそれを長く続ける必要があるので、まずは自分の本心に向き合うことが大切なのです。

女性ホルモンの分泌がバストアップの鍵

正しいバストアップ方法を実践するためには、女性の胸が大きくなる仕組みを理解しておく必要があります。バストアップは、女性ホルモンの分泌が鍵となります。女性ホルモンとは、その名称が示すように、女性らしい身体つきを形成する際に欠かせないホルモンです。この女性ホルモンがしっかりと分泌されるから、丸みがある身体になり、胸が膨らむのです。

しかしこの女性ホルモンの分泌は不摂生が重なると、阻害されるリスクが高くなります。ストレスフルな職場環境、寝不足、添加物だらけの食事、運動不足、老廃物の蓄積、こういったものが積み重なるとどうなるでしょうか。

女性ホルモンの分泌が阻害されるだけでなく、他の身体の不調も起きてしまいそうですよね。そのため正しいバストアップ方法について考えるなら、女性ホルモンの分泌が正常に行われる身体づくりを、意識する必要があるのです。

正しいバストアップ方法のポイント

必要な成分が含まれたサプリメントを活用しよう

正しいバストアップ方法にはいくつかのポイントがあります。まず一つ目に大切なことは、バストアップに必要な成分が含まれたサプリメントを活用することです。どれだけ値段が安くても怪しい会社のサプリメントは取り入れるべきではありません。サプリメントを選ぶ際は値段の安さではなく、成分に注目する必要があります。

プエラリアは多くのバストアップサプリに含まれる成分の一つです。多くのメーカーが取り入れている、ということは、プエラリアはそれだけバストアップに必要な成分だといえるでしょう。プエラリアは一例ですが、サプリメント選びをする際は、色んなメーカーの情報をチェックしながら、バストアップに必要な成分を含んだものを選ぶことが大切です。

睡眠時間をしっかりと確保すること

寝不足はホルモンバランスの乱れを招くリスクがあります。そのためバストアップに真剣に取り組むなら、睡眠時間をしっかりと確保しましょう。もし仕事が忙しく、毎日4〜5時間しか眠れていないという場合は、朝の支度時間を短縮するなど工夫して、1時間でも睡眠時間を増やしましょう。

人の身体は睡眠時間で疲れを取り除き、身体の機能を維持します。睡眠時間を確保することで、女性ホルモンの分泌は正常に保たれやすくなるのです。

また睡眠時間が不足すると、女性ホルモンだけでなく、成長ホルモンの分泌も阻害されるリスクがあります。この成長ホルモンは、10代の女性にとっては特に重要です。成長ホルモンがしっかりと分泌されることで、女性らしい身体になることができるからです。

そしてバストアップのためにスポーツジムに通っている、という方にとっても睡眠時間の確保は欠かせません。筋トレをすれば、筋肉には負荷がかかり、ダメージが残ります。それが修復されることで、筋肉は成長していきます。その筋肉の回復が行われるためにも、睡眠は重要になるのです。

添加物を控えて野菜中心の食生活に切り替える

女性ホルモンの分泌を健康的に保つためには、添加物を控えることも大切です。日本で認可されている添加物の種類は、世界でもトップクラスです。気を抜いて食事をしていると、添加物はどんどん身体に蓄積されてしまいます。真剣にバストアップについて考えるなら、普段の食事にも注意を向けましょう。

加工食品を購入する際は、成分表示をしっかりとチェックすることが欠かせません。怪しいと思う成分が含まれている場合は、購入を控えましょう。そして食事はできるだけ野菜中心の食生活に切り替えていきましょう。野菜にも農薬の問題はありますが、しっかり洗って調理すれば、農薬はある程度減らすことができます。

そして食生活について考え直すなら、食事の量を見直すことも大切です。食べ過ぎは、身体の不調を招く原因の一つです。食生活の改善に取り組むなら、食事内容と食事の量、両方に注意を払っていきましょう。

夜眠る時は正しい胸の形がキープできる下着を着けよう

正しいバストアップ方法を実践するなら、夜眠る時にも注意を向ける必要があります。夜眠る時は正しい胸の形がキープできる下着を着けましょう。下着であれば何でもいいわけではありません。「正しい胸の形がキープできること」がポイントです。ではどうすれば、自分にとってぴったりの下着を見つけることができるのでしょうか。

一番良い方法は、専門店でフィッターに図ってもらうことです。現在の自分に合ったサイズを計測し直して、そこから下着を選べば間違うことはありません。下着は毎日着けるものです。そのためバストアップに取り組むなら、下着への配慮は欠かせないといえるでしょう。

マッサージ方法のコツはクリームを使うこと

バストアップ方法の定番であるマッサージに取り組む際は、クリームを使いましょう。クリームを使用すれば、より快適にマッサージを実施することができます。同時にお肌のケアにもなるので、マッサージにクリームは欠かせません。

そしてマッサージは毎日少しの時間、取り組むことを意識しましょう。継続は少しの時間取り組むことです。何事もやり過ぎは良くありません。1日10分程度、お風呂上りの時間などを利用して実践していきましょう。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事