MENU

CLOSE

ブラジャーを付けるだけ?!簡単バストアップの方法まとめ

ブラジャーを付けるだけ?!簡単バストアップの方法まとめ

179views

カテゴリ:未分類

簡単バストアップの方法1

育乳ブラ

バストは主に脂肪で出来ているため、ホールド力の低いブラジャーを使用していると重力の影響でバストが垂れてしまったり、脇や背中などの周囲に脂肪が流れてバストが小さくなってしまう場合があります。そして流れた脂肪が背中や二の腕に定着すると贅肉になってしまいます。

しかし育乳ブラは背中や二の腕といったバスト周辺の脂肪をバストとして定着させることで、バストアップすると同時に背中や二の腕などの部分痩せも実現する製品です。そして育乳ブラを購入する際は、自分のバストサイズに合うものを選ぶ必要があります。

そのためバストが普段よりも張っている生理前を避けてバストサイズを測り、バスト底辺のバージスラインとワイヤーのラインが違和感なくフィットして、しっかりとバストがホールドされる育乳ブラを購入することが大切です。

バストアップクリーム

バストアップクリームとは、バストアップ効果を発揮する成分をバストの外側から塗布してバスト内部に浸透させる製品です。そして現在バストアップクリームに含まれる成分として注目されているのがハナスゲエキスです。ハナスゲエキスとはユリ科のハナスゲという植物から抽出される成分のことであり、脂肪を分化させて増殖させる作用を持っています。

そして、バストは主に脂肪で構成されているため、脂肪を増やすことはバストを大きくすることに繋がります。そのため、ハナスゲエキスが使われているバストアップクリームをバストに塗ることでバストアップ効果を得ることが出来ます。

お風呂に入る

お風呂の準備が面倒という理由から身体を洗う際にシャワーだけで済ませる方がいますが、温かいお風呂に浸かることで全身の血流が改善されて栄養分がバストまで届きやすくなるため、バストアップ効果を得られます。

また女性ホルモンが分泌されるとバスト内の乳腺が発達して、それに伴って乳腺周辺の脂肪が増えることでバストが成長しますが、お風呂に浸かってリラックスすることで、女性ホルモンの分泌が促進されるためバストアップ効果が得られます。そしてバストマッサージを行う場合は、血行が促進されている入浴時に行うことで、さらにその効果を高めることが出来ます。

簡単バストアップの方法2

バストアップサプリメント

バストの中には乳腺という組織が網目状に広がっており、乳腺が発達することで周辺にある脂肪も一緒に発達します。バストは大部分が脂肪で出来ているため、脂肪が増えるとバストが大きくなります。そして乳腺を発達させる作用を持っているのが女性ホルモンであり、バストアップサプリメントは主に女性ホルモンの分泌を促すことを目的にしています。

そのため、バストアップサプリメントの成分として利用されているイソフラボンやプエラリアなどの成分は、女性ホルモンの分泌を促す高い効果を発揮することでバストアップをサポートしてくれます。

バストマッサージ

バストマッサージとは、バスト周辺の血行を促進することでバストの成長に必要な女性ホルモンや栄養分などがバストに届きやすいようにしたり、これらの吸収を妨げる原因である老廃物の排出を促す効果が得られるマッサージの方法です。

そしてバストマッサージには外側から内側へと円を描くような動きでバストを刺激したり、下から鎖骨へ向けてすくい上げるように刺激するなどの方法がありますが、マッサージを行う際に力を入れすぎると乳腺が傷つくため、丁寧に刺激することが大切です。

そして脇の下にある腋窩リンパ節や鎖骨付近の鎖骨リンパ節への刺激を意識することで、よりバストアップ効果を高めることが出来ます。

良質な睡眠

バストアップを実現するには女性ホルモンの分泌を促進することが大切ですが、そのために必要なのが良質な睡眠です。22時~2時の時間帯はゴールデンタイムと呼ばれており、この時間帯に睡眠をとることで成長ホルモンの分泌が活発になって美容や健康に役立つ様々な効果が得られることは有名ですが、女性ホルモンも同様にこの時間帯に睡眠をとることで分泌量が増加します。

また睡眠時間も女性ホルモンの分泌量に関係しているため、22時~2時の時間帯を含めて7~8時間程度の睡眠をとることでバストアップに役立つ効果が得られます。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事