MENU

CLOSE

毎日の食事でバストアップ!バストを大きくする食べ物とは?

毎日の食事でバストアップ!バストを大きくする食べ物とは?

218views

カテゴリ:未分類

バストを大きくするために欠かせない栄養素について!

バストアップしたい人は、いろいろな方法でバストアップを試みているかもしれませんが、まずは、毎日の食生活の見直しから始めることが大切です。栄養バランスの整った食事は、バストアップのみならず、健康を維持していくための基本といえます。私達の身体をはじめバストも毎日の食べ物から作られています。

体の内側からバストアップしていくためには、何を食べるかがとても重要です。バストの構成比率で言うと10%の乳腺組織と90%の脂肪からできています。バストは基本的に脂肪が多く、その脂肪は乳腺を保護するように付いているため、バストの大きさは、乳腺の発達と脂肪の量で決まります。

乳腺が発達することにより、自然とバストの脂肪も増えていくためバストが大きくなるのです。バストアップのためには、乳腺を発達させて、バストアップに繋がるような食べ物を摂ることが重要です。

バストアップに欠かせないタンパク質!

豊かなバストを作るために欠かすことのできない栄養素の一つに、タンパク質があります。タンパク質には、大胸筋などの筋肉を作る元となったり、女性ホルモンの分泌を促す働きなどもあります。そして、タンパク質を摂取する場合、中でも、イソフラボンを多く含んでいる大豆製品がおすすめです。

大豆製品は、バストアップに欠かせない食材なのです。タンパク質は、大きく分けて動物性タンパク質と植物性タンパク質の2種類あります。これらの動物性タンパク質と植物性タンパク質の両方をバランスよく取ることがバストアップの秘訣です。タンパク質を含む代表的な食べ物については、以下の通りです。

  • 動物性タンパク質

肉、魚、牛乳、チーズ、ヨーグルト、卵など

  • 植物性タンパク質

豆類、納豆、豆腐、豆乳、湯葉、高野豆腐など

ハリのあるバストを作るビタミンC!

ビタミンCは、シミやソバカスなどの元となるメラニン色素の合成を抑える働きがあり、美肌ビタミンとも呼ばれています。また、ビタミンCはストレスを和らげる作用もあるため、バストアップの大敵であるストレスを緩和してくれる働きもあります。

そして、ビタミンCはコラーゲンを体内で合成する時に必要となる成分であり、ハリのあるバスト作りのためには欠かすことができません。ハリや潤いのあるバストを保つためには、ビタミンCは重要な成分と言えるでしょう。ビタミンCを含む代表的な食べ物については、以下の通りです。

  • アセロラ、キウイ、レモン、オレンジ、グレープフルーツなどの果物
  • トマト、ピーマン、ホウレン草、ブロッコリーなどの野菜

バストのハリやツヤを良くするビタミンA!

ビタミンAには、皮膚や粘膜、髪などの機能を正常に保つ働きや、生殖機能を維持する働きもあります。そのため、ビタミンAを摂取することにより、バストにハリが生まれ、バストの肌表面のツヤが良くなります。

しかし、バストアップのためとはいえ、ビタミンAは脂溶性ビタミンであるため、過剰摂取にならないように注意が必要です。ビタミンAを含む代表的な食べ物については、以下の通りです。

  • ニンジン、モロヘイヤ、ホウレン草、春菊、かぼちゃなど

バランスの良い食生活にプラスしてサプリメントを摂取!

バストアップする方法として、日頃からバランスの良い食生活を送ることが大切です。そして、バストアップに効果的な食べ物を積極的に摂ることでバストアップに繋がりますが、バストアップサプリメントを摂取するとより効果的です。中でも、普段の食事では摂取することができないプエラリアやプラセンタなどの成分が配合されているサプリメントがおすすめです。

また、簡単なマッサージやストレッチなども取り入れてみましょう。バランスの良い食生活を基本として、バストアップサプリメントを摂取しながら、マッサージやストレッチなどを一緒に行うことで、バストのハリや弾力がアップし、スムーズなバストアップに繋がるでしょう。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事