MENU

CLOSE

ヨガポーズでバストアップ!ヨガがバストアップにいい理由!

ヨガポーズでバストアップ!ヨガがバストアップにいい理由!

186views

カテゴリ:未分類

身体だけではなく精神面にも良い影響を与えると言われているヨガですが、バストアップに効果的なヨガのポーズがあります。

ヨガはなぜバストアップに効果的なの?

エクササイズやマッサージなどではなく、なぜヨガを行うとバストアップに繋がるのか不思議に思っている人もいるのではないでしょうか。それは、ヨガを行うことによって血行が促進され、大胸筋を鍛えることができるため、バストの下垂防止やバストアップに効果的なのです。

また、ヨガは、交感神経と副交感神経を司る自律神経を整える働きもあるため、ストレスなどからくる血行不良の緩和などにも繋がります。さらに、自律神経は女性ホルモンとも深い繋がりがあるため、自律神経が整うと女性ホルモンのバランスも整い、女性ホルモンのスムーズな分泌が促されるため、バストアップに繋がります。

ヨガにはどんな効果があるの?

現代社会ではなかなか十分な睡眠をとることが難しい人も多く、成長ホルモンや女性ホルモンの分泌がスムーズに行かないのです。睡眠不足が続くとバストの発達を阻害してしまうのです。そのため、ヨガを行うことにより、成長ホルモンや女性ホルモンをスムーズに分泌させることができ、また、代謝アップ効果もあると言われています。

ヨガのポーズについて!

バストアップを目指している人は、ヨガの木のポーズがおすすめです。ヨガのポーズについては、以下の通りです。

  • 木のポーズ

木のポーズを行うことによって、大胸筋に働きかけ、交感神経と副交感神経のバランスを整えることができます。まず、呼吸を整えてから、両手を頭上で合掌するように合わせます。その後、右足の裏を左の太ももの付け根に付けましょう。

そして、頭上で合掌していた手をバストの前に下ろしてきて、呼吸をゆっくりと整え、このポーズのまま20秒間キープします。反対側も同様に行いましょう。

食べ物でバストアップする方法!

バストアップを目指している人は、バストアップ効果が期待できる食べ物などを積極的に摂ることが大切です。しかし、基本的にはこれらの食べ物を摂りながら、マッサージやエクササイズなどと併用していくことが重要です。バストに良いと言われている食べ物については、以下の通りです。

  • 大豆製品

バストアップの代表格といえるのが、大豆製品です。この大豆製品には、女性ホルモンに似た働きをする植物性エストロゲンと言われるイソフラボンがたっぷりと含まれています。大豆イソフラボンは、グリコシド型とアグリコン型の2つに分けることができます。グリコシド型は身体に吸収し辛く、ほとんどが排出されてしまいます。

そのため、アグリコン型のイソフラボンを中心にしっかりと摂取していくのがポイントです。アグリコン型イソフラボンが多く含まれる食材には、味噌があります。豆乳や豆腐もいいですが、効率よくイソフラボンを摂取するためには、味噌がおすすめです。

また、バストアップサプリメントの中には、この大豆イソフラボンの成分が含まれているものもあります。大豆製品を普段食べない人は、このようなバストアップサプリメントで摂取するという方法もあります。

  • チーズ

チーズは、バストにとって重要なタンパク質が豊富に含まれています。

また、タンパク質は女性ホルモンを作る元となるため、チーズを食べることで女性ホルモンを活発にし、エストロゲンの分泌を促してくれる働きがあると言われています。チーズの種類に関係なく、同様の効果が期待できます。

  • キャベツ

キャベツにはボロンと呼ばれる成分が含まれており、バストアップに効果的と言われています。しかし、ボロンは熱に弱い成分でもあり、キャベツを食べる際にはサラダなどにして、生で食べるようにしましょう。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事